長田直之 / Naoyuki Osada

1973年7月19日東京都生まれ

Keyboards / Compose / Arrange / Produce

4才からクラシックピアノを始める。9才の頃からコンピュータを使った音楽制作に興味を持つようになる。高校を卒業後、音楽専門学校を経て本格的に音楽活動をスタート。

20才の頃、RadioSwingでセンチュリーレコードよりデビュー。その後も多くのジャズバントやファンクバンドにキーボディストとして参加。1999年にはKenoのメンバーとしてメジャーデビュー。代表作「おはよう。」は10万枚をセールスを記録。グループ解散後は編曲家としてのキャリアをスタート。ビンテージ楽器やアナログ機材を好み、音の繊細な表情を大切にしながら音楽制作に取り組んでいる。現在まで、乃木坂46、松浦亜弥、KinKi Kids、浜崎あゆみ、LEAD、超特急、MAX、橋本みゆき、飛蘭、堀江由衣、上原多香子、青柳翔、三浦涼介、水木一郎、スフィア、その他CM、劇伴など多くの作曲やアレンジ、レコーディングに参加。柔軟なその音楽性を高く評価されている。 編曲家として2015年には、乃木坂46「太陽ノック」で年間ヒット曲ランキング5位を獲得した。